読書感想文の書き方

よくある質問

読書感想文のよくある質問と相談

本を選ぶコツはありますか?

読書感想文の課題図書はたくさんあり、自由に本を選んでも良いと言われてもいつも迷ってしまいます。
読書感想文を書くにはどんな本を選ぶのがいいでしょうか?


やはり「自分が興味の持てる本」に限ります。
あなた自身が興味があったり、面白そうだと感じる本が最適です。
それは、読み進むスピード感が変わるからです。
興味が無い本だと、読むのにとても時間がかかりますが、興味を持って読める本であれば、本を普段読まない人でも読みやすいと思います。
ただ、興味があるからと言ってすらすら読めるということもないでしょう。
私の経験上ですが、
どんな本でも最初は時間がかかります。
というのは、課題図書であれ、どんな本でもその世界観の中に入り込むには時間がかかるからです。
例えば映画やドラマであれば最初のオープニングの数分間は、観ている人を惹きつけるために印象的なシーンで構成されていることがよくあります。
最初にちょっと観てみようかな。となった時に「おもしろくなさそ~」と思われたら、終わりですよね。
ところが、本の場合はなかなかそうはいきません。
小説では、最初にインパクトのあるシーンを持ってくるというものもあります。
しかし、多くの場合は、あなたが今読んでいる本に登場する人物や世界観になじんだり、理解するまでに時間がかかることがほとんどです。
読んでみて「よく分からないからや~めた」ではもったいないです。
最初は分からないものです。
分からないものと思って読みましょう。
すると、だんだんと本の持つ世界観や価値観が分かるようになってくると、本の世界にハマり込み、楽しむことができます。
最初の数ページ。
自分には合わないな~
と思ってしまうかもしれませんが、グッと我慢してみましょう。
世界がパッとひらける瞬間に出会えると思いますよ。
 

 

2017年読書感想文の書き方
 
読書感想文よくある質問
2017年課題図書
inserted by FC2 system