読書感想文の書き方

よくある質問

読書感想文のよくある質問と相談

飛ばし読みして読書感想文は書けますか?

じっくりと最初から最後まで本を読むのは面倒なので、飛ばし読みして読書感想文を書くことはできますか?

結論から言えば、飛ばし読みしても書けるとは思います。
要点だけをつかんで、飛ばし読みができるという人もいるでしょう。
ただ、読書感想文の場合は、自分の感じたことを文章に落とし込むのが目的です。本を読んで、内容をつかむことが目的ではありません。
知りたい情報だけを得るという目的であれば、飛ばし読みができる能力は将来役に立つとは思います。
 
読書には2通りあります。
スピード感のある読み方で、要点をつかんでいく読み方。
じっくりと自分の感じていることと向き合う読み方。
じっくりと読むことで、普段は気づかないような部分に反応が出たりします。
自分が持っている価値観や考え方とは違った表現や行動が出てきた時、
嫌だな~と思ったり、読みにくいな~と思ったり
それを感想として書けばいいのです。
本は自分では他人が書いている文章です。
自分と他人の違いを感じることで、読書感想文が書きあがっていくとも考えられます。
時間がないかもしれません。気持ちは焦るかもしれません。
でも、できれば腰を据えて、じっくりと読書に取り組む時間を持ちましょう。
 

 

2017年読書感想文の書き方
 
読書感想文よくある質問
2017年課題図書
inserted by FC2 system