読書感想文の書き方

よくある質問

読書感想文のよくある質問と相談

こどもが本に興味を示しません

こどもが本に興味を示してくれません。
なかなか読書を始めることができないようで、いつも締め切りギリギリになってしまいます。

読書感想文を書く以前の問題として
 
お子様が本に興味を示さない、
本を読もうとしない、
無理やり読ませるので、読書感想文も中身がない文章になる。

そんなことをよく聞きます。
日本社会全体が本離れが進んでいるといわれていますので、ある意味では仕方がないことかもしれませんが、ぜひ、読書感想文をきっかけに本に興味を持ってもらえたらと思います。

本に興味を示してもらう第一歩は、なによりも本人が興味・関心を持っていて、好きなモノに関連した本を選ぶのが一番です。
できれば、本屋さんへ親子で一緒に探しに行くか、アマゾン(Amazon)のようなネット書店でお子様の興味のあるキーワードから本を探すというのもおススメです。

普段お子様が好きなゲームや関心を持っていることを観察してあげてください。
まずはお子様が興味を持って読み始めそうな本を一緒に探してあげましょう。
子供が自分から読み始める。読みたいと思える本を見つけてあげることが
まず始めの一歩として重要だと思います。
大人の方なら思い当たることもあるかもしれませんが、子供の頃好きだったこと、関心・興味を抱いていたことは大人になるとスッカリ忘れているということはありませんか?
しかし、長い人生において本人の能力をもっとも発揮させるのは実は幼少期に興味・関心を持っていたことであることが多いのです。
子供さんが本質的に望んでいること、関心・興味を持っていることを大切に見守り、育ててあげてください。
 

 

2017年読書感想文の書き方
 
読書感想文よくある質問
2017年課題図書
inserted by FC2 system